トップ / 肌に優しい美容のケア

肌に優しい美容のケア

肌に優しい美容のケア

オイルクレンジングと美容

加齢とともに皮脂を分泌する力はおとろえていきます。そのため、乾燥しやすくなるのです。オイルクレンジングは肌にとって必要な量の皮脂まできれいに落としてしまいます。アンチエイジングのケアとしては、オイルクレンジングでメイクや汚れを落としたあとは、皮脂のかわりとなってバリアしてくれる美容化粧品でケアすることが必要であると言えます。20代のうちは、皮脂の分泌がさかんなため、オイルクレンジングをつかっても、皮脂がたりなくなることはありませんが、皮脂が減る30代を超えてからは、美容のためにオイルからほかのものに変えましょう。

美容に敏感な肌の扱い方

肌はとても美容に敏感です。外側から心地の良い刺激が与えられたら、それに応えてリラックスし、その刺激をさらに受け入れようとします。しかし、悪い刺激であれば、肌もその刺激を敵だと判断し拒否しようとします。そのため、洗顔やクレンジングの際に強くこすったりしますと、肌は傷つき、緊張し、さらにバリア効果を失ってしまいます。小顔マッサージは美容に良さそうですが、肌にダメージや、ストレスを与えてしまうので、力任せにならないように注意しましょう。昔から、化粧水を叩きこむという方法がありますが、こちらもあまりオススメではありません。

↑PAGE TOP

Copyright © よく聞く美容に関する疑問. All rights reserved.